ごあいさつ

この度は、新潟醤油株式会社のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます

 

 食文化においての日本食の「良さ」

に古来より味付けの基本であった「醤油」については日本国内はもとより、現代の諸外国においても人気を博しております

 

今から約3000年前の中国の周王朝初期の文献に醤油のルーツの話があり、日本では白鳳時代の「大宝律令」 にそれらしきものの記述があります

推定では1520年ごろの室町時代から醤油の生産が開始されたと考えられております

 

そのような昔から絶えることなく毎日のように食卓にあり、それを食しつづけている日本は、今や世界の長寿国になりました

 

その健康促進の一助となっている食品の一つとして「醤油」があるといっても過言ではないと考えております

 

もともとは大豆と小麦という「畑の自然物」から始まり、醗酵という自然界の法則に従って製造をするものです

 

だからこそ自然界の生物である人間の身体には適しているのではないかと考えております

 

 このような考え方を基本として

「健康によいもの」

「様々な食味に適するもの」

「皆様に喜んでいただけるもの」

を追求したい という思いを創立以来一貫して持ちつづけてまいりました

 

昨今の多岐に渡る食生活の中、食品業界には「食の安心・安全」が強く求められています

当社では日本農林規格(JAS)の認定工場として関係法令を順守するとともに、更なる品質の向上と衛生管理の徹底に努めております

 

平成15年1月には新工場での営業を始め、それまで以上に衛生に配慮した環境で製品造りができるようになりました

これもひとえに、これまでご愛顧いただいている全国の客様のお陰と感謝しております

 

最後になりましたが、今までもそうであったように、これからもこのような思いと信念をもって社員一同一丸となり、「よりよい醤油の生産」に邁進したいと考えております

 

今後とも末永くご愛顧いただきますようよろしくお願い申し上げます

代表取締役社長 濱田 守