雪のない新潟

県外のお客様とお話をしていると

「雪がたくさん降って大変ですね」とか

「どのくらい積もっているの?」と、よく言われます

川端康成の「雪国」のイメージが強いのでしょうか

 

 

サイトのトップ画像は信濃川と萬代橋ですが

当社はそのもっと右手奥、河口に近い方にあります

 

その先の日本海には佐渡島があるため雪雲がちぎれて

思われるほどの降雪はないような気がします

 

全国の天気予報で吹雪の雪だるまが映っていても

実際はそれほどでもありません

山間部や山沿いの地域にメートル単位で降りますが

そういったイメージが強いようですね

 

その代わりと言っては変ですが、風は強いです

初めて新潟で生活をする人はびっくりするようです

 

特に新潟大学のある内野方面では

「風が強くて傘が壊れることが多い」と

他県からきている学生さんに言われたことがあります

 

今日もちょっと風強めで「のぼり旗」は出せませんが

実店舗は営業中です!